宮川内科・胃腸科医院
宮川内科・胃腸科医院


院長ご挨拶

  院長ごあいさつ

宮川健治医院長
宮川健治医院長
・早期診断、早期治療で潰瘍、胃癌、大腸癌を根治・予防しよう

・生活習慣病(高血圧、糖尿病など)や喘息、アレルギー疾患の診療や予防普及を通じて地域住民の健康を高めよう

・大病院と連携し、地域住民に最善の医療サービスを提供しよう


 
21世紀に入りまして、医学は目覚ましい進歩を遂げています。しかし、早期診断、早期治療が依然として、病気を治すためのもっとも重要であることには変わりません。また、未病、即ち、病気にならないための予防医学も次第に注目されつつあります。
当院では、平成4年開院以来、胃癌・大腸癌の早期発見に全力で取り入れています。また、ピロリ菌除菌を精力的に行い、消化性潰瘍の再発を撲滅し、胃癌の発生を可能な限り抑制するように努めて参りました。
さらに、当院では胃腸、肝臓などの消化器疾患がもとより、高血圧、糖尿病、喘息、アレルギー等の慢性疾患も診させていただいております。つくば市内の大病院と連携し、地域住民に最善の医療サービスを提供しようと思っております。従業員同士の合言葉は「患者の身になっての医療」で、地域住民に慕われるホームドクターを目指して頑張っております。

Copyright(C) 2017 宮川内科・胃腸科医院. All rights reserved.
本サイトのすべての文章や画像などの著作は「宮川内科・胃腸科医院」に帰属します。