宮川内科・胃腸科医院
宮川内科・胃腸科医院


Dr宮川の注目コーナー

  胃カメラ検査・大腸内視鏡検査を受けましょう
がん、心疾患、脳血管疾患が死因の上位と言われています。胃がん、大腸がんともに初期は無症状で気づいたころには手遅れの場合があります。胃がん大腸がんの治療が早ければ早いほど完治の可能性を飛躍的に高めることができます。早期発見のためには内視鏡検査が不可欠です。
内視鏡検査でわかること、
食道がん、慢性胃炎、胃潰瘍、胃ポリープ、逆流性食道炎、胃内部ピロリ菌の有無、胃がん、大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸、大腸憩室症ほか
胃内視鏡チェックリスト
□上腹部痛
□吐き気、胸やけがある
□胃もたれ
□喉や胸に不快感がある
□胃潰瘍やポリープを指摘されたことがある
□ピロリ菌がいたことがある
□体重が急に減った
□お酒とタバコが好きな方(特にお酒を飲むと顔が赤くなりやすい方)

大腸内視鏡チェックリスト
□便潜血陽性を指摘された方
□血便が出た
□最近下痢と便秘を繰り返している。
□便が細くなってきた
□体重が急に減った
□家族が大腸がんになった方
□以前ポリープがあった方
 
上記のリストにチェックがついた方、40歳以上で内視鏡検査を受けたことがない方、これ以外にも気になる症状がある方は一度ご相談ください。
年に一度のご自身のメンテナンスのつもりで気軽に検査を受けることが大切です。


(2021年9月10日)

  食中毒について
皆さん、食中毒は一年の中でどの時期に発生しやすいと思いますか?
夏に多いと思っている方が多いのではないでしょうか?
実は、夏バテや気温の変化により体力が落ち、免疫力が低下しやすい秋に起こりやすいと言われています。

食中毒には、細菌性によるものやウイルス性によるもの、秋になると旬のキノコやフグなどの自然毒、寄生虫によるものもあります。

細菌性には・・カンピロバクター、腸管出血性大腸菌(Oー157・Oー111)サルモネラなど

ウイルス性には・・・ノロウイルス、ロタウイルス
自然毒には・・・フグ、キノコ
食べた物により症状や潜伏期間は異なり予防方法もまた異なります。

カンピロバクターの潜伏期間 2〜7日。症状は、発熱、頭痛、腹痛、下痢
予防法 熱や乾燥に弱い。十分に加熱をする。

サルモネラの潜伏期間 6〜72時間。症状は、発熱、下痢、腹痛、嘔吐。
予防法 肉や卵を購入したらすぐに冷蔵庫へ、食べるときは十分に加熱をする。乾燥に強い。

腸管出血性大腸菌の潜伏期間 平均して10〜15時間が多い。しかし、まれに1週間以上たってから発症することもあります。症状は、腹痛、水様下痢、血便。
予防法 75℃の熱で1分以上の加熱をする。焼き肉をするときには生肉をつかむ箸と食べる箸を別にする。

ノロウイルスの潜伏期間 24時間〜48時間。症状は嘔吐、腹痛、下痢、発熱。
予防法 手洗い、食品はしっかり加熱する。

ロタウイルスの潜伏期間 2日。症状は、嘔吐、下痢、発熱。
予防法 感染源の糞便やおむつの適切な処理。手洗い、汚染された衣服などの消毒。

食中毒で恐いのは、風邪の初期症状と勘違いをして市販の風邪薬で様子を診てしまう事です。症状が軽度であれば回復することがありますが、下痢が1日に10回以上する、下痢便に血液が混ざる、嘔吐が止まらない、尿が10〜12時間以上でないなどの症状がある場合には病院に受診するようにして下さい。


(2021年10月19日)

  コロナワクチンを当院で接種される方へ
・可能であれば、あらかじめ記入をした予診票とお薬手帳を接種日前日までに当院へお持ち下さい。

・当院へ来て頂くお時間ですが予約時間、10分前までに来て頂ければと思います。

ご協力の程よろしくお願い致します。


(2021年5月21日)

  コロナワクチン接種について
当院は、コロナワクチンの予防接種を実施致します。
高齢者への接種開始は5月24日からの予定となっています。ただし、ワクチンの供給が
遅れた場合は変更となる可能性がございます。
高齢者の接種対象者としては、令和4年3月31日までに65歳以上に達する方となります。
原則、コロナワクチン接種は住民票がある市町村で接種となります。しかし、特例として基礎疾患を持つ方が主治医のもとで、接種する場合は、住民票所在地以外での接種を受けることが出来ます。
コロナワクチン接種回数は2回必要です。2回目の接種は1回目から3週間あけて接種となります。
また、コロナワクチンを接種するにあたり、接種券が必要となります。
接種券は順次、市から自宅へ郵送されます。
当院で接種を希望する方の予約方法ですが、当院はつくば市の予約システムを用いてご予約をお取り致しますので、下記の方法でご予約下さい。
@インターネット予約
 つくば市のホームページの予約フォームから
A電話予約
 (029-883-1391)
BLINE予約
 ※LINE予約につきましてはサービスの準備が出来次第市の方から案内がございます。
詳しくは接種券に同封されております「つくば市からのお知らせ〜新型コロナワクチン接種について〜」をご確認下さい。
接種料金は全額公費負担なので、無料で接種できます。

持病がある方は、かかりつけ医とワクチン接種についてよく相談し、予防接種の必要性・副反応・有効性を理解、同意した上で接種するようにして下さい。



(2021年4月15日)

  スマートフォンによる診察予約(アイチケット)導入のお知らせ
当院では、院内での待ち時間短縮や、待合室の混雑緩和及び院内感染を事前に防止するなどを目的とし、10月12日(月)より診療予約システム(アイチケット)を導入致します。専用アプリ『アイチケット』をダウンロードして頂き、お持ちのスマートフォンなどから来院する前に待ち人数を確認したり、予約番号を取ることができます。なお、導入に際し、事務員がやり方を丁寧にご説明させていただきますのでご不明な点がございましたらお気軽にお声かけ下さい。(但し、スマートフォンをご持参ください。)
○特徴
・来院時に番号の記載されたチケットをお渡し致します。受付で、診察までの順番が院内のモニターにて確認できるようになります。またインターネットで、ご自宅や外出先から診察状況、混雑状況の確認が可能です。
・予約の為に来院することなく、携帯電話やパソコンから予約が可能です。
○来院時の受付の流れ
@アイチケットにてオンライン予約をされた方…アイチケットで予約された旨を受付スタッフへお伝えください。窓口でチケットをお渡しして、受付完了になりますので、来院されましたら必ず窓口での受付をお願い致します。オンライン予約のみでは来院の有無の確認ができませんのでご注意下さい。
Aアイチケットをご利用せず窓口で直接受付される方…窓口で受付した時点でご自身の受付番号が発行となり、受付時チケットをお渡し致します。
※しばらくの間は従来通り、お電話によるご予約も可能ですのでご安心下さい。
○予約時間
・アイチケットでの予約可能な時間帯は下記の通りになります。
月・火・木・金     9:00〜11:30   /  15:30〜18:00
水           9:00〜11:30
土           9:00〜12:30
※診療の進行状況や都合により、上記の予定時間より早くオンライン予約を終了する場合がございますのでご了承下さい。
○窓口での受付について
・8:30〜9:00と18:00〜18:30は医院での受付を行います。
診察時間の標榜時間に変わりはございませんので、直接ご来院下さい。
○注意事項
・病状の重症度や検査、処置の有無によっては順番が前後する場合がございます。
・順番に遅れた方は待合室でしばらくお待ちいただくか、キャンセルのうえ順番を取り直していただく必要がございます。ご自身の予約番号の3番前位を目安にお越しいただきますようお願い致します。
・順番に遅れた場合や、診療時間内に来院されなかった場合、連絡が取れない場合などはキャンセル扱いになることがありますのでご注意ください。
・ご家族で複数の人数を予約される場合は、人数分のオンライン予約が必要です。
・アイチケットでは、診察のみの予約をお取りしております。予防接種のご予約や健康診断のご予約、胃カメラ検査など診察以外のご予約はお電話にてうけつけておりますのでお問い合わせください。


(2020年10月2日)

1234567891011121314151617181920

Copyright(C) 2021 宮川内科・胃腸科医院. All rights reserved.
本サイトのすべての文章や画像などの著作は「宮川内科・胃腸科医院」に帰属します。