宮川内科・胃腸科医院
宮川内科・胃腸科医院


Dr宮川の注目コーナー

  膵臓の病気について 1
皆さん、膵臓の病気と聞いてどんな病気が思い浮かびますか?膵臓がんや急性膵炎、慢性膵炎などが思い浮かぶのではないでしょうか。実はその他にも、膵のう胞やインスリノーマ、ペットボトル症候群があり、糖尿病も膵臓の病気の一種なのです。
ここ数年、膵臓の病気が多くなってきているのではないでしょうか。今回は、膵臓の病気について勉強していきましょう。

膵臓は胃の後ろ側にあり、十二指腸にくっついた状態で細長い形をしており、消化液とホルモンの分泌を行っています。食べ物が胃で消化されることは皆さんご存じかと思いますが、膵臓からも消化に欠かせない多くの消化液が分泌されており、インスリンやグルカゴンなどのホルモンも産生しています。膵臓に病気が発症すると、それらの機能が低下し、全身に様々な影響があります。膵臓の病気が増加する原因には、生活習慣病の増加と同じで、食生活の欧米化によって肉類や脂肪分の摂取量が多くなったことが挙げられていますが、もう一つの原因としてお酒の摂取量も考えられています。

*膵臓がん
肺がん・胃がん・大腸がんに次いで多くみられ、癌が発生する部位により症状は異なります。膵臓は早期発見が難しい臓器であり、その理由の一つは、膵臓が体の奥深いところにあること、そして沈黙の臓器であるため自覚症状がほとんどなく、症状が出てきた時にはすでに進行した状態が多いのです。原因には生活習慣や膵臓の病気、遺伝的な要因が挙げられます。
生活習慣には喫煙や肥満、お酒の飲みすぎが危険因子とされ、たばこやお酒の摂取量が多いほど発症リスクが高くなります。症状は、腹痛・食欲低下・体重減少・腰痛・背部痛・黄疸などが出ますが、これら全ての症状は、膵臓がんに限らず出るので診断が難しいのです。
検査は血液検査・尿検査・腹部超音波・CT検査・内視鏡的逆行性胆膵管造営検査・MRI検査です。
治療は手術療法・抗がん剤療法・放射線療法があります。癌の進行状態で治療法を選択します。


(2020年6月20日)

  膵臓の病気について 2
*急性膵炎
膵液に含まれる消化酵素により、膵臓自体が消化され炎症を起こす病気です。症状は、激痛や下痢、嘔吐を伴います。治療としては、膵臓を休ませるため絶食・絶飲にし、水分や栄養は輸液で管理します。原因がアルコールの場合、禁酒をします。胆石の場合は、それを取り除く手術が必要になります。

*慢性膵炎
慢性的な炎症を起こし細胞が線維化し、膵臓の機能が低下する病気です。慢性膵炎の機能低下は一方通行で、低下した機能は元には戻りません。治療としては、原因が多量飲酒には禁酒が絶対で、食事は脂肪分が多いものは減らし、暴飲暴食や過食は避けます。激しい痛みがある場合は、急性膵炎と同じ絶食・絶飲にします。


(2020年6月20日)

  夏季休診日のお知らせ
誠に勝手ながら、以下の日を休診とさせていただきます。

8月13日(木)〜8月15日(土)

大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


(2020年7月3日)

  電話診療についてのご案内
令和2年4月10日に厚生労働省より通達があり、新型コロナウイルスの感染予防対策として、時限的かつ特例的な取り扱いとして、電話による診察、処方せんの発行ができるようになりました。

継続内服治療が必要な患者様や、何かしらの症状があるが受診をためらっている方の外出に伴う感染リスクを出来るだけ下げるため、当院でも電話を用いて医師の診察をうけることができます。

ただし、以下に当てはまる方は電話診療の対象外とし、対面診療が必要となる場合があります。
・疾患の状態が安定していない場合
・診察所見や採血、その他の検査などの対面診療でしか得られない情報が処方の判断に重要であると医師が判断した場合

電話受付時間 : 診療時間に準ずる
お問い合わせ先: 029-855-8777

診察料は通常の診察時と同じです。次回まとめてお支払い頂きます。
電話再診での処方せん交付については、患者様のかかりつけの調剤薬局へ当院からFAXで処方せんをお送り致します。
ただし、当院の斜め向かいにあるつくば二の宮薬局以外の調剤薬局をご利用の方は、薬局へ処方せん原本の郵送が必要となりますので、その場合は郵送料として84円がかかりますのでご了承ください。
電話再診を行った日を含めて4日以内に、保険証とお薬手帳をご持参の上、薬局にてお薬をお受け取り下さい。


(2020年4月30日)

1234567891011121314151617181920

Copyright(C) 2020 宮川内科・胃腸科医院. All rights reserved.
本サイトのすべての文章や画像などの著作は「宮川内科・胃腸科医院」に帰属します。